花冷えの週末 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

花冷えの週末

新年度、ここ茨城県水戸市は花冷えの週末でスタート!
今朝は千波湖をちょっとだけジョギングしながら湖畔の花見見物をしてきました。さくらは8〜9部咲きって感じで、気温が高くなれば明日にでも満開になりそうな予感。毎年さくらの開花が始まる頃には、私の花粉症もやっと落ち着いてきて平穏な!?日常が戻ってきます。。。 少し大袈裟花冷え_1この時期、日中はポカポカと暖かく夜に少しだけ冷え込んだりしますが、これからの僅かな時間はオープンカーにとって最高の季節ではないでしょうか。最も晩秋からから初冬に掛けても最高の季節ではありますが、それは置いといて、、、(汗)
日差しは多少強くなって来ているものの、日中オープンにして走ればクローズドボディーと違って乾いた風が心地よく車内を抜けるので、薄着で乗れば汗ばむこともなく快適だし、夕方から夜に掛けての時間帯なら、多めに服を着込んで暖房を強くすればさほど寒さは感じないでしょう。更に快適装備のシートヒーターがあればなお快適にドライブを満喫。

オープンカーにとってのネガな一面に "キャンバス製の幌" の使用を挙げる人もいますけど。。。何を隠そう私もそのひとりなのですが。。。
確かに屋外保管では幌の経年劣化は早まり、ウェザーストリップの劣化と合わせて雨漏りの確立は高く、傷みが激しければ交換費用も必要になってきます。
また、真夏であれば幌自体には内張りがないので、直射日光の影響でドライバーの頭上は思ったより熱くなり夏場のドライブには躊躇してしまう方もいるでしょう。普段の通勤使いにも幌仕様は機密性が低いのでエアコンの冷え具合だっていまひとつ、出勤前に汗だくになったのではたまったものではありません。であればメタルトップ仕様のオープンカーを購入対象にしてみては如何かなと。。。
「オープンは幌仕様じゃなきゃ〜!」なんて方もいらっしゃるでしょうけど、ご自分に取っての快適性や用途を優先してみては、、、
例えばメルセデス・ベンツのSLK(R171)、SL(R230)、プジョーの207CC・・・ であれば中古車として大分お買い得感が高くなってきている個体も目立ちます。
メタルトップのネガはなんと言っても基本、油圧で作動するオープン機構、稼動部が多ければ多いほどチェック項目も多岐に渡りますので作動確認だけはきちっと忘れずに行なって下さい。花冷え_2ひなはまだふ化したばかりなのか、なんとも微笑ましい親子の2ショット!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る