納車前にバッテリー交換 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2016年05月05日 [メンテナンス(DIY)]

納車前にバッテリー交換

茨城県内にお住まいのお客様からオーダー頂いた "BMW E46"
オークション会場での下見時点でバッテリーが弱くなっていることは伝えてあって、充電すればまだ使えそうな感じではあったけどバッテリートラブルに発展してしまっても不安なので、そこは思い切って交換を提案してみたら「であれば交換して下さい」ってことで直接納車ではなく一度、当店まで陸送しバッテリーを交換、名義変更してからの納車予定。納車前に_1ゴールデンウィーク直前に陸送されてきたクルマの書類がまだ届いてなく名義変更手続きはできない状態、なので連休明けの引渡しとなってしまいそうです。
本日までお店を休業としていたのですが、時間があったのでバッテリーだけは先行して交換してしまいました。5日の水戸市は最高気温が夏日にあたる25℃まで上昇、バッテリーの交換作業だけでも大粒の汗が額をつたわってきます。この大きさになると重量もズッシリ重く20kg近くあるみたいで、慎重に交換しないと腰を痛めそうな予感。。。
バッテリーを撤去すると台座の部分は埃だらけ。。。 見て見ぬ振りはできないのでキレイに清掃したけど、清掃だけで1時間も掛ってしまったのは誤算でした(汗)納車前に_2ボッシュの製造年月日はわかり難い。写真右側の刻印「3MR02」で左側から製造年の末尾3、Mで12月、Rで製造国、02で日にち!?つまり「2013年12月2日」製造!? 2年ちょっとで性能低下するかな。。。
「2003年12月2日」製造!?まだクルマの方がが製造されてない。。。

既存品はボッシュ製で、バッテリーの状態を表すインジケーターはグリーン色の "良好状態" にも係わらず、バッテリーの性能は低下している!?
過去にも何十台ものバッテリーを交換をしているけど、このインジケーターが良好状態であっても性能低下したバッテリーを数多くみてきているので、余りあてにならないみたい。。。
今回、交換したバッテリーはボッシュ製ではなく、トヨタディーラーでも補修用として純正採用されている "ACデルコ製"
バッテリーを消耗品として定期的に交換するつもりなら高価な商品より、コストパフォーマンスの高いバッテリーを選択肢に加えることもありだと思うのですが、バッテリーの性能低下のスピードは価格に起因するより、クルマの使用方法によって変わる部分も大きいのではないかと。

バッテリーが工業製品である以上、全ての商品が同じように劣化していくのではなく、ある程度の距離を毎日通勤に使っていたり、夜間走行が少なかったりすると100%の性能発揮しているとまで言い切れなくても「このバッテリー10年近く交換していないよ!」なんて使い方をしている兵の方もいらっしゃいますしね。納車前に_3こちらは少し前に交換したパナソニック製のバッテリーで「060416B」左側から06が日にち、04で月、16が製造年の末尾、Bは不明、つまり「2016年4月6日」製造かな!?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る