駐車場でエンジン不動!? - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

駐車場でエンジン不動!?

今週、近くのコンビニに用事があって出掛けたときのこと。
買い物を終えて帰ろうとすると近くに停まっていた "メルセデス・ベンツ CLS" が何回もセルを回し続けても一向にエンジン始動しない光景に出くわしたのです。
私も暫くは興味半分で車内から見ていましたが、その日は生憎にも気温が高かったこともあって、40歳前後と思われる男性ドライバーは顔を真っ赤にしながらクルマのドアを開け放したままの状態で悪戦苦闘中。遠巻きに見ても焦っていることがヒシヒシと伝わって来るので、余計なお世話と思いながらその男性に近づき声を掛けることに。。。

近づいて行っても私に気付かず、依然としてセルを回し続けている男性。。。
私が「どうしました?」と声を掛けるも怪訝そうな顔つきで見られてしまう。。。
「止めとけば良かったかな」と後悔する私。。。
「そんなにセルを回すとバッテリーだって逝ってしまう」と心の中で思う私。。。
「エンジンが掛らないのですか?」と意を決して私から。。。
そこで初めて男性から「エンジンが掛らないんです」と。。。 しかし警戒している様子は当初と変わらない。。。
「実はクルマ関係の仕事をしてまして」と私。。。
それを聞いても男性は「良かった!」ではなく、まだ警戒しているような感じ。。。
「やっぱり声掛けなきゃ良かったかな」と後ずさりしたい衝動に駆られる私。。。

怪しく思われようとも "クルマ屋の血が騒いで!?" 放って置けない性分は仕方ないと思いつつ、男性に状況を聞いてみるとコンビニの駐車場までは何の不具合も無く走ってこれたらしく、買い物が終わってエンジンを掛けようとしたら全く掛らないと言う状態らしい。
そこで、整備士ではないし到底その場で直すこともできないので、自分に考えられる可能性の話しをして見ました。
ディスク ガレージ輸入車でこの年式辺りのメルセデス・ベンツではセルが回りエンジンが掛らないとき(初爆なし)の可能性として一番高いのが、"クランク角センサー" の不具合で、初期症状であれば、ある程度時間を置いてエンジンを冷やすことで再始動可能な場合もあることと、それ以外の原因、例えば「燃料ポンプ」の故障であれば、燃料ポンプに一時的に衝撃を与えることで作動することもあるが(CLSはタンク外に燃料ポンプが設置されているタイプかは不明)現状で燃料タンクの下に潜っての作業は困難なので、そうでなければレッカーを頼んだほうが良いとだけアドバイス。
最後に私の思っている "クランク角センサー" の不具合なら、ボンネット開けてなるべく早目に冷やすことでエンジン始動までの時間短縮に繋がると言い残し、最後まで見届けずに帰ってきてしまいました。。。(汗)

その後、1時間くらい経ってから、事務所がコンビニが近いことと押し掛けアドバイスも気になっていたので、現場まで戻って見たらクルマは無くなっていたけど、真実は分からないまま。。。(汗)
もし、この男性がこのブログを見る機会があって、押し掛けアドバイスが見当違いだったら謝らせてください。

流石に写真を撮ることは出来なかったのでありませんけど。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る