#スマート フォーツークーペ(2代目) - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#スマート フォーツークーペ(2代目)

初代スマートは日本国内で2000年から正規販売がスタート、今回紹介する2代目となるスマートは2007年より販売を開始し2015年までの8年間に渡って販売された。
3代目のスマート フォーツークーペの国内デビューから1年を過ぎようとしているが、2代目スマート フォーツークーペの市場価格は確実に下がっておりお買い得感は高くなって来ている。

全長2,720mm×全幅1,560mm、2人乗りに割り切ったボディーサイズはまさしくシティーコミューター。多くの人達は通勤や買い物に1人若しくは2人以下でクルマを使用し、その頻度は近距離での移動が殆どではないだろうか。家族があるのなら2人乗りのスマート1台で全ての用途を満たすことはまず難しいだろうが、それ以外にメインとなるクルマがあるのなら少しだけ勇気を出してセカンドカーとして "スマート フォーツークーペ" を選択肢に加えてみても面白いと思う。スマート_1スマート_2軽自動車規格より680mmも短い全長には、もしもの事態において不安感を覚えるかも知れないが、そこはメルセデス ベンツが作ったマイクロカーなので、想像するより安全で強固なシェル構造体によって守られている。
その証拠に「スマート フォーツークーペ」と「メルセデス ベンツ Sクラス」の50km/hオフセット衝突実験では、車重の違いがスマート1,124kgに対してSクラス2,308kgは2倍以上に相当するのにスマートのキャビンは守られドアの開閉までできる事実に驚くばかり。実際は様々な衝突条件によって違ってくるだろうけど、それにしても凄いの一言。 スマート フォーツークーペ、オフセット衝突の衝撃映像

スマート フォーツークーペのモデル変遷
スマート_3
中古車オークションの落札相場
2013年式(平成25年)クーペmhd ホワイト(EAZ) 走行距離4.1万km 落札価格30万円強「評価点4.0」
2012年式(平成24年)クーペmhd ホワイト(EAZ) 走行距離1.2万km 落札価格50万円強「評価点4.5」
2011年式(平成23年)クーペmhd ブラック(ECA) 走行距離2.3万km 落札価格30万円強「評価点4.5」

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る