# メルセデス ベンツ Cクラス セダン(W203) - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

# メルセデス ベンツ Cクラス セダン(W203)

こちらでは落札相場を紹介していますが、この価格で落札できるってことは裏を返せば売却価格でもある訳ですので、売却をお考えの方も参考になるかと思います。
紹介する価格は中古車販売店と比較した場合、諸経費等が店舗によって違うのでどの程度お得に購入できるか分かりやすくするため、中古車オークションの落札価格(税抜き)を基にしています。
オークションの標準評価点とも言えるのは、車両評価点なら「4.0以上」、内装評価は「Bランク以上」の落札価格を基準に紹介しています。
W203_1
2000年(平成12年)にフルモデルチェンジをを実施した2代目となるCクラス(W203)、輸入車は先行してセダンがモデルチェンジされ、遅れて他のボディバリエーションを追加することが常套である。
2004年(平成16年)にはマイナーチェンジを実施、これが最終型となり2007年(平成19年)3代目Cクラス(W204型)にバトンタッチされた。
ステーションワゴン同様、マイナーチェンジによって"プロジェクターヘッドライト"を奢られたことで精悍なフロントマスクへと変化を遂げている。
W203_2
落札価格が50万円以下で狙える中古車は?
中古車オークション市場で一番流通量の多いのが、後期型であれば"C180 コンプレッサー アバンギャルド"流通量全体ではステーションワゴンより僅かに少なく70%程度を占める。
やはり!お勧めモデルは流通量が多く最終モデルに設定された"C180 コンプレッサー アバンギャルド"
人気はステーションワゴンよりセダンが高いが、大要だと2006年式(平成18年)、走行距離5万km〜6万km、ボディカラーはブラック、ホワイト、シルバーは多少安め傾向。
と言った感じでステーションワゴンとさほど変わらない。
2004年式(平成16年)だと、走行距離3万km台で落札価格が20万円〜30万円なんて固体もあるので、運よく見つかれば50万円以内で乗り出すこともできる。

S203_6メルセデス・ベンツだから是非とも"左ハンドル"に乗ってみたいとお考えのユーザーであれば、Cクラスに唯一設定されているのがセダンの「C230 アバンギャルド 2.5L V6エンジン」、「C280 4マチック 3.0L V6エンジン」の2グレードだけに限定されてしまい、中古車オークション市場の流通量は極端に少なく、全体の2%にも満たないような状況なので根気よく探す必要がある。
参考までに2006年式(平成18年)のC230アバンギャルド、走行距離5.7万km、ボディーカラーブラック、左ハンドル仕様が70万円超の落札価格。


注記:記事掲載時の落札相場
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る