2015年08月08日 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2015年08月08日 [中古車遍歴]
前回、その2のつづき
レジェンドクーペ 内装
車両状態は、初年度登録から1年半落ち、走行距離2万km台、修復暦は不明、
でも内・外装とも凄くキレイでしたね。

しかし、この中古屋はどのくらい利益が出たのでしょうか?
いま考えてみれば1年半落ち、2万km台走った中古車のそれも不人気車が、
新車本体価格から40万円落ちの訳がありませんよね?
おそらく相当の利益が出たのではないでしょうか・・・

結局、最後までいくらで落札したのか?評価はどうだったのか?諸経費はいくらなのか?
教えてもらえず・・・
と言うよりも若造のわたしは聞くにも聞けず、渡されたのは車両代一式300万円の領収書だけでした。

(不足額の30万円はどうやって捻出したのかまったく記憶がないのですが)

記憶を辿りながら、このブログを書いていて自分が如何に"無謀"だったかを改めて痛感させられました。
中古車オークションが一般的に認識されてない時代に"知り合いの知り合い"
繋がりだけの中古車ブローカー!?を信用して300万円もの大金を払ったのですから。

今の私であれば、まずこのような業者に頼んだりしませんし、
現在ではここまで酷い業者も存在しないだろうけど(笑)
無知って本当に恐ろしいなと・・・

最終的に2年程度、沢山の思い出とともに"レジェンドクーペ"と過ごしたわけですが、
トラブルはサーモスタットが一度故障したことくらいで、大きなトラブルに見舞われなかったのが幸いでした。
もう一つ思い出したことがあって、この中古車屋からの提案で「落札価格が高くなってしまって申し訳ないから」、自動車取得税が掛からないように名義変更せず、中古車屋の名義で乗ってて構わないと言われ無知な私はそのまま乗っていたことを。
今となっては時効でしょうけれど・・・ああ〜恐ろしい。


このページの先頭に戻る