2015年10月14日 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2006年(平成18年)に日本導入された初代 ”クロスポロ" 全長3,920×全幅1,670×全高1,535と5ナンバーサイズに収まり、ポロをベースに専用サスペンションによって車高が20mm高いことやエクステリアにアンダーガードやフェンダーアーチモールを施すことで、ベースのポロとは雰囲気の異なるクロスオーバーSUVに仕上がっている。エンジンは直列4気筒DOHC1.6L(105ps/77kw)1機種と6速ATの組合せ、駆動方式もFFのみの設定となる。
街中で目立つ感はあるだろうが、そこは思いきってクルマのキャラクターを最大に活かせるポップなオレンジ、レッド、ブルーカラーあたりを選択したいところである。中古車オークション市場ではブラック系カラーが全体の70%を占めていて、残り30%が有彩色とのカラーバランス。
クロスポロ落札価格が50万円以下で狙える中古車は?
2007年式(平成19年)1.6L AT ボディカラーマグマオレンジ(LD2C) 走行距離5.1万kmで落札価格が55万円前後「評価点4.5」
2007年式(平成19年)1.6L AT ボディカラーライム(LL6J) 走行距離4.6万kmで落札価格が35万円前後「評価点4.0」
2006年式(平成18年)1.6L AT ボディカラーブラック(LC9Z) 走行距離3.1万kmで落札価格が40万円前後「評価点4.0」
2006年式(平成18年)1.6L AT ボディカラーブルー(LA5W) 走行距離7.0万kmで落札価格が30万円前後「評価点4.0」

クロスポロ_2海外仕様/内装までポップカラーで日常に彩りを!
人とは少し違った視点からクルマを選択し、日常の足としてアクティブに過ごす方にお勧めしたいのがこの"クロスポロ"
ノーマルポロと比較してアイポイントはわずか20mm高いだけであるものの、その高さの違いは少しだけ踵の高い靴を履いたとき目に映るなんとも言えない新鮮な世界と同じようなもの・・・
クロスポロでは視界の高さから受ける恩恵は見切りの良さに感じられるだろう。狭い路地での取回しはもちろんのこと、郊外に置いても車高の高さから得られる開放感は格別ではないだろうか。
クロスポロ_3


このページの先頭に戻る