2016年09月 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
今日の茨城県水戸市は兎に角、蒸暑い!
間もなく10月になろうと言うのに朝からエアコンなしでは居られないほどで、正午には気温は30℃近くで湿度も高くジメッ〜とした空気が不快に感じられる。
そんな中、当店からクルマで10分くらいの場所(水戸市住吉町)にある「茨城陸運支局」まで名義変更に。。。
月末でもあるので陸運支局が混むことを予想して早めに事務所を出発したものの、通勤時間帯は既に過ぎてしまったのかいつも混んでいる幹線道路は渋滞知らずで、陸運支局の就業開始時間の10分前には到着してしまって、なんか肩透かしを食らった感じ。でも、時間と心のゆとりって大切ですからね。
私の場合、誰との待ち合わせであっても最低5分前にその目的地に到着していないと落ち着かないタイプ、そうしないとバタバタしてしまって自分のペースが乱れてしまうし、先方に対しての最低限のマナーではないかと思って、会社員時代から実践してきた自分の中でのルール。
「そんなのあたり前だよ!」って声が聞こえてきそうですけどね。。。ちょっと_2流石に朝一番では人影もまばら、それでも私の前には2〜3人の方が並んでいて「これならそんなに時間は掛らないだろう」と思っていたら、僅か20分位で名義変更は無事に終わって午前9時過ぎには陸運支局を後にしました。おそらく混雑するのはディーラーや車販売関係の人達が一度会社に出社して陸運支局に出向くこの後10時過ぎでしょうね。ちょっと_1毎回、名義変更が終わって思うことは「書類に不備がなく無事に終わって良かった!」ってことだけ、今のところ出向いた先の陸運局での書類不備はないけど、事前準備の段階で「あの書類が足りない、、、」ってのは何回かあったのでちょっとだけナーバスになってしまう。
それにツナギを着た "どう見てもプロ" と思しき人が陸運局の係員と窓口で「あの書類がなければ・・・できませんよ、、、」なんて光景に幾度となく出くわしているのを見て余計にそう思ってしまうのかも知れません。

明日も中古車オークションで出品と落札を予定していますので、今から最終準備をします。
悪天候で大雨にならなければ良いのですが。。。


2016年09月18日 [メンテナンス(DIY)]
クルマのタイヤは目に見えて消耗するのが分かるだけに年間走行距離が多く頻繁に交換する人なら、タイヤ交換時の費用を抑えるためなるべくなら安くて快適に走行できるブランドを選択したいところではないでしょうか。
巷には激安で買える海外ブランド製のタイヤが多く流通しているけど、中には不安を覚えるようなブランドまであって価格重視で選んでしまって本当に良いのかと迷うことも暫し。。。激安タイヤ_1激安タイヤ_21年半前、交換したこちらのブランドはROTALLA(ロターラ)、アメリカブランドで製造は中国製らしいのですが、NZNKANG(ナンカン)やNEXEN(ネクセン)と比べたら知名度は低く、価格に惹かれ一抹の不安を抱えたまま購入に踏み切ってしまったタイヤでした。

装着当初は以前に装着していた国産ブランドタイヤと比較して、ロードノイズが大きく
"やってしまった〜!!" って思いが強かったけど、走行距離が伸びるに連れてタイヤが馴染んできたのかそのロードノイズは気にならなくなってきて、まぁ〜問題なく乗れるレベルまで低減されたのは良かったけど、今度は最近になってハンドルの "ブレブレ" が発生、タイヤの使用期間は1年半、走行距離にして1万kmにも達していないのにと思いつつ。。。
タイヤ本体を確認してみることに、するとブロックパターンの1ヶ所が完全に欠けていた。でも、ブロックが1ヶ所欠けていてもこれほど酷いブレが発生することはまず考えられないのが普通。再度、気を取り直しジャッキアップしてベアリングや足回り確認のためタイヤ本体を揺するもまったくガタはなし。。。もう、こうなると私には??です。激安タイヤ_3最後はホイールバランスを疑い、でも、ウェイトが取れてる訳でもないしなぁ〜と、当店から一番近くて1kmくらいの場所にあるタイヤ専門店でバランスチェックして貰うことに。。。
結果はと言うと「タイヤその物が歪んでしまっているのではないか?」との診断結果でした(汗)
一応、ホイールバランスを修正して貰い乗ってみると、あの "ブレブレ" はほぼ解消され問題なく乗れる状態に回復。でも、なんか喉元に何かつかえているような感じなんですよね。
暫くは様子見ってことにします。。。
最後にこちらのタイヤブランドすべての商品品質が悪いのではなく、今回購入した商品ロッド自体に問題があったのではないかと思いますけど。

価格重視も良いけど「安いにはそれなりの理由があるってことを忘れずに!」と自分に言い聞かせる経験となってしまいました(汗)


2016年09月13日 [店頭納車もやってます!]
今年登録されたばかりの中古車 "ダイハツ ハイゼットカーゴ" 「55th Anniversary」エディション。私の生まれる以前、半世紀以上前に誕生し今年で55年を迎えたことを記念した特別仕様車。
内外装には誇らしげに飾られた「55th Anniversary」のエンブレムが僅かに目立つだけだが。。。
最近の_1最近の_4実際に試乗して見ると、最近の軽自動車はバン仕様であっても脚はしなやかに動き地面を滑らかにトレースしてくれ商用車仕様のクルマに乗っている感覚はまったく感じさせない。
ちょっと前のバン仕様の軽自動車は路面ギャップでの突き上げが大きく、それに乗って長距離移動する気なんてなれなかったのに。。。
カーゴスペースも広大で、これだけ広いスペースがあれば大量の資材を運ぶ現場職人の方に重宝される理由も頷ける訳だ。
ガラパゴス化しているとか揶揄される日本の軽自動車だが、これだけ狭い国土の日本国内には軽自動車を作っているメーカーが4社も存在するし、OEMまで含めれば7社にもなる。新車登録の3割が軽自動車との事実を考えてみれば、各メーカーが切磋琢磨し優れた軽自動車が誕生することは必然と言えるのかも知れない。
最近の_2最近の_3
そんな感じで軽自動車も取扱いしていますので、お気軽にご相談下さい。

Eメールは24時間365日受付けておりますので、問い合わせ等ございましたら、
こちらinfo@disc-garage.comまでお願い致します。
また、ご連絡は外出時が多いので携帯電話までお願い致します。
携帯電話:090-4004-0073 担当:関(10:00〜19:00まで対応)


このページの先頭に戻る