秋も深まるオークション会場へ - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2015年10月15日 [中古車オークション]

秋も深まるオークション会場へ

AM5:00 中古車オークション会場へ向かう車載気温計は13℃を指していました。この車載気温計の誤差ってクルマによってだいぶ違いますよね?特に真夏の炎天下クルマを駐車して置いて車内に乗り込むと外気温が45℃なんてことも・・・
では、中古車オークション会場で秋を感じるところは早朝の気温の低さも去ることながら、やはり朝早いので夜露によってボディーが"しっとり"と濡れていたりするのでキズを確認することの難しさです。まだ雨の日と比べればさほどでもないのですが、それでもいつも以上に慎重になってしまいます。オークション会場に持って行く下見"七つ道具!?"のひとつに「セーム皮」があって、これで吹き上げての確認作業を行なっているのですが、これが結構大変な作業なんですよね。。。また、低年式になれば成るほど「出品票」に記載されてないキズがあったりするので注意深く確認する必要があります。秋も深まる上記写真のようにオークション会場では、クルマ前後が数十センチ間隔で隙間なく並べられているので試乗はできないのですが、それでも停止した状態での"ミッションの繋がり具合"やクルマから発せられる"微細な音"なんかで車輌コンディションを判断することはできますので。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る