#ボルボ V50 エステート - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#ボルボ V50 エステート

"V50 エステート"はフォードとマツダとの共同開発によるプラットフォームを採用していて、ボディー全長は4,515mmとコンパクトであるものの全幅は1,770mmと広めのサイズとなっている。
センターコンソールデザインは他の何にも似てなく、スカンジナビアデザインを基調とし温かみのある北欧家具を彷彿とさせる曲線を用いながら、宙に浮いたようなデザインが特徴的である。
エンジンはボルボが伝統とする直列5気筒DOHC 2.4L(140ps/103kw)とチューニング違いの2.4L(170ps/125kw)それにターボ仕様である2.5L(220ps/162kw)がある。モデル末期の2009年(平成21年)には直列4気筒DOHC 2.0L(145/107kw)6速ATも追加された。
最終モデルの2.0L以外は搭載エンジンに係らずトランスミッションは5速ATのみの設定であるが、ターボエンジンは4WD仕様も存在する。V50_1V50 エステート/後期モデル
ボルボ エステートが爆発的に売れた2000年前後の"V70 エステート"に比べるとボディーサイズはひとまわり小さいが、現代風のエクステリアを纏いボルボ流に正当進化した"V50 エステート"はけして派手さはないが乗るものの上品さを感じさせるクルマではないだろうか。
V50_2落札価格が50万円以下で狙える中古車は?
2007年式(平成19年)2.4L AT ボディカラーブルー 走行距離3.2万kmで落札価格が30万円台後半「評価点4.5」
2006年式(平成18年)2.4L AT ボディカラーホワイト 走行距離7.6万kmで落札価格が30万円前後「評価点4.0」
2005年式(平成17年)2.5L T-5 AT ボディカラーガンメタ 走行距離6.1万kmで落札価格が35万円前後「評価点4.0」
2004年式(平成16年)2.5L T-5 AT ボディカラーブラック 走行距離5.6万kmで落札価格が30万円前後「評価点4.0」
2004年式(平成16年)2.4L AT ボディカラーライトブルー 走行距離4.0万kmで落札価格が20万円前後「評価点4.0」
2004年式(平成16年)2.4L AT ボディカラーレッド 走行距離5.3万kmで落札価格が15万円前後「評価点4.0」

V50_3写真上/私の好きな変色!?ライトブルー 中古車市場には意外と多く出品されている
最終モデルの2010年(平成22年式)では
2010年式(平成22年)2.0L アクティブ AT ボディカラーブラック 走行距離2.5万kmで落札価格が70万円台後半「評価点4.5」
2010年式(平成22年)2.0L アクティブ AT ボディカラーホワイト 走行距離2.5万kmで落札価格が70万円台後半「評価点4.0」

V50_4センターコンソールは家具と言っても過言ではないでしょう!
V50_5最終モデルはまだ少し高めで推移・・・と言っても100万円を大きく下回っているが・・・
個人的に狙うなら初期のマイナートラブルが改善され品質の安定してきた中期モデルの平成18〜19年式あたりで、ボディーカラーは写真の変色である"ライトブルー" 市場価格も底値であるためお買い得感が強く、逆にこれ以上安い個体は品質的に不安がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る