#サーブ 9‐3 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#サーブ 9‐3

2003年(平成15年)日本デビューした "サーブ 9‐3"
サーブは同じ北欧スウェーデンの自動車メーカーでもボルボと一味異なる、それは航空機メーカーとの生い立ちに関係するのか独特の設計思想を持つブランドだ。
最近の欧州車に見慣れてしまうと、サーブが持つ北欧車らしい温かみのある造形のインストゥルメントパネル、操作しやすいスイッチと高級というより丁寧な仕事によって造り出された空間が心地よく感じられるかも知れない。サーブはメルセデス・ベンツやBMWを経験したような大人のクルマ好きに選んで欲しい。サーブ 9‐3は肩に力の入っていない大人にこそ似合うクルマであろう。
サーブという自動車メーカーは長年ターボに取組んでおり、絶対的な最高出力を絞り出すのではなく、低回転から実用的な範囲のトルクをごく自然に引出してくれるのが特徴で、最近の流れでもあるダウンサイジングターボの先駆者ともいえるだろう。
9-3_19-3 ベースモデルがオークション市場では最も多い
エンジンは初期モデルの2.0Lに3タイプを用意する「2.0L 直列4気筒DOHC ターボ 150ps」「2.0L 直列4気筒DOHC ターボ 175ps」「2.0L 直列4気筒DOHC ターボ 209ps」
モデル中期には「2.8L V型6気筒DOHC ターボ 255ps」が追加された。
センスの良い空力パーツを組込んだ"エアロ" グレードはスタイリングが引締められ車高も10mmほど低く、それでいてサーブの持ち味を崩していないだけにお勧めのモデルであるがオークション市場の流通量は極めて少い。
9-3_2落札価格が50万円以下で狙える中古車は?
2004年式(平成16年)アーク ブラック 走行距離6.9万kmで落札価格が10万円弱「評価点4.0」
2003年式(平成15年)エアロ ブラック 走行距離5.4万kmで落札価格が20万円弱「評価点4.0」
2003年式(平成16年)1.8Tリニア ブラック 走行距離5.0万kmで落札価格が5万円弱「評価点4.0」
2003年式(平成15年)1.8Tリニア シルバー 走行距離2.3万kmで落札価格が10万円弱「評価点4.0」

9-3_3時期を同じくしてモデルチェンジした "9‐3 スポーツエステート" の市場相場は
2009年式(平成21年)リニア ブラック 走行距離6.8万kmで落札価格が70万円強「評価点4.0」
2007年式(平成19年)ベクター レッド 走行距離8.1万kmで落札価格が50万円弱「評価点4.0」
2006年式(平成18年)リニア シルバー 走行距離8.5万kmで落札価格が10万円強「評価点4.0」

9-3_4写真上下/9-3 エステート "エアロ" モデル9-3_5参考までサーブ "9‐3 カブリオレ" では
2005年式(平成17年)リニア ライムグリーン 走行距離6.3万kmで落札価格が60万円弱「評価点4.0」

9-3_6
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る