#VW アップ! - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#VW アップ!

2012年(平成24年)にデビューしたフォルクス ワーゲンのエントリーモデル "アップ!"
ボディサイズは軽自動車より僅かに大きい 全長3,545mm×全幅1,650mm×全高1,495mm(軽自動車規格 全長3,400mm×全幅1,480mm×全高2,000mm)
ボディタイプは2ドアと4ドアの2種類用意されているが、3気筒DOHCの1Lエンジン、5速ASGのトランスミッションなど基本メカニズムは全車共通で、「2ドア版にエントリーモデルの "move UP!"」「4ドア版にエントリーモデルの "move UP!"と「上級仕様の "high UP!"」の3タイプ
全車共通の安全装備はブレーキアシスト付きのABSはもちろんのこと、横滑り防止機能のESPさらにはシティエマージェンシーブレーキまで標準である。
シティエマージェンシーブレーキは高速域に対応してないものの、30km/hまでの低速域で走行中、前方の障害物を検知すると最終的には自動ブレーキが作動するシステムで、追突事故の多くは市街地での起こる低速域であることを考えると、軽微な事故回避には有効ではないだろうか。アップ_1カタログ値燃費は「JC08モード走行 23.1km/L」となっているが実燃費は実際のところどうなのよ?と思って調べて見ると…
18km〜19km/Lとカタログ値の80%、驚くような数値ではないが車輌重量700kg台の軽自動車と比較しても、900kgの "UP!"としては立派な燃費値だと思う。軽自動車といえ新車乗出し価格で150万円はあたり前の時代、であれば2〜3年落ち走行距離の少ない "UP!"であれば60〜70万円で買えてしまう。
この先、維持費を考えても軽自動車との差額を埋めるにはかなりの年数を要するだろう… であれば他の何にも似てないキャラクターの "UP!"を選択肢に加えてもいいのではないか。アップ_2アップ_3スタイリングを優先させるならシンプルさが際立つ2ドア版が落札価格を含めてもお勧めであるが、中古車オークションの出品台数は全体の5%程度であることからジックリ探す必要がある。
シティーコミューターとして乗られてた方が多いのか走行距離の少ない個体が目立ち、50万円以下で落札できる出品車輌も少ない。

アップ_42012年式(平成24年)move UP! ホワイト 走行距離1.2万km 落札価格50万円弱「評価点4.5」
2012年式(平成24年)move UP! ホワイト 走行距離1.2万km 落札価格60万円強「評価点5.0」
2012年式(平成24年)high UP! ミズイロ 走行距離0.6万km 落札価格75万円強「評価点5.0」
2013年式(平成25年)move UP! 2ドア シルバー 走行距離1.7万km 落札価格50万円弱「評価点4.5」
2014年式(平成26年)move UP! 2ドア レッド 走行距離18km 落札価格80万円強「評価点S」

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る