#フィアット 500 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#フィアット 500

2008年(平成20年)日本デビューした "フィアット 500"
先代モデルはスタジオジブリの宮崎駿監督が手掛けた「カリオストロの城」で主人公 "ルパン三世" の愛車でもあった "フィアット500F"(1965〜1972年製造)
現代版500と先代500のフォルムをよく見てみると、その違いは明らか。だが、見ればみるほどこのクルマは紛れもなく "チンクエチェント" なのだと再認識させられる。
何故なら、細部のディテールはかなり違うのに全体イメージは実に見事に表現されていて、その巧みさとデザイン性の高さには感心させられてしまうからである。
日本発売当初のラインナップは「1.2 8V ラウンジ」と発売記念特別限定の「1.2 8V ラウンジSS」が選択できるだけであった。その後徐々にバリエーションを増やし、「1.4 16V ポップ」「1.4 16V ラウンジ」「1.4 16V スポーツ」の1.4L 4気筒16バルブ 100ps、「1.2 8V ポップ」「1.2 8V ラウンジ」「1.2 8V スポーツ」の1.2L4気筒8バルブ 69ps、
そして中期以降になるとダウンサイジングモデル "直列2気筒ターボ 0.9L 85ps" の「ツインンエア」を追加した。グレードによっては左ハンドル仕様の5速マニュアルも設定されている。500_1年式が新しい "フィアット 500" だけに落札価格が50万円以下で狙える中古車はどうしても走行距離が多めになってしまう…
2008年式(平成20年)1.4 16V ポップ ホワイト 走行距離6.5万km 落札価格50万円強「評価点4.0」
2008年式(平成20年)1.2 8V ラウンジ ホワイト 走行距離7.0万km 落札価格50万円弱「評価点4.5」
2008年式(平成20年)1.2 8V ラウンジ Lブルー 走行距離9.3万km 落札価格35万円弱「評価点4.0」
2009年式(平成21年)1.2 8V ポップ Lブルー 走行距離8.0万km 落札価格50万円弱「評価点4.0」
2010年式(平成22年)1.4 16V ラウンジ ホワイト 走行距離9.2万km 落札価格40万円弱「評価点4.5」
2011年式(平成23年)ツインエア ラウンジ Lブルー 走行距離8.5万km 落札価格50万円強「評価点4.5」

500_2500_3やはり買うなら1.2L仕様より最高出力が31psも高い1.4L仕様で走行距離の少ないモデルならこちら
2008年式(平成20年)1.4 16V ラウンジ ホワイト 走行距離1.4万km 落札価格80万円弱「評価点4.5」
2008年式(平成20年)1.4 16V スポーツSS イエロー 走行距離4.2万km 落札価格85万円強「評価点4.5」
2008年式(平成20年)1.4 16V ラウンジ Lブルー 走行距離3.9万km 落札価格70万円強「評価点4.0」
2008年式(平成20年)1.4 16V ポップ ホワイト 走行距離6.1万km 落札価格60万円強「評価点4.0」


中期以降に追加となった "JC08モード21.8km/L" と従来より高燃費の "0.9L ツインエア" モデルならこちら
2011年式(平成23年)ツインエア ポップ ホワイト 走行距離0.9万km 落札価格120万円強「評価点5.0」
2012年式(平成24年)ツインエア ラウンジ グレー 走行距離2.9万km 落札価格130万円弱「評価点4.5」
2013年式(平成25年)ツインエア ポップ Lブルー 走行距離2.5万km 落札価格130万円強「評価点4.5」
2013年式(平成25年)ツインエア ポップ レッド 走行距離2.5万km 落札価格120万円弱「評価点4.5」

500_4フィアット 500F ルパン三世の愛車でお馴染み/キャラクター設定にマッチしている…?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る