中古車オークション - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2015年08月09日 [中古車遍歴]

中古車オークション

エアバックシステム
レジェンド クーペ主要諸元

全長:4,775
全幅:1,745
全高:1,370
車両重量:1,420
エンジン型式:水冷V型6気筒
総排気量:2,675
最高出力:180ps/6,000
SRSエアバックシステム

1987年に国産車で初めて運転席にSRSエアバックシステムを搭載したのは"ホンダレジェンド"である。
「安全システムに誤作動は許されない」との信念で、開発には16年もの歳月を掛けたと言うのだから驚きです。カタログでは見開き2ページに渡って解説している点を見ても、このクルマのアピールポイントとしていることが"ヒシヒシ"と伝わってきます。

現在となっては取り立てて騒がれるようなスペックを持ち合わせているわけではないが、当時はホンダが高級路線に打って出ようとしていた時期で、御社の紛れもない"フラッグシップ"である。

因みに、エアバックシステムを発明したのは日本人の「小堀保三郎氏」で1963年のことだったらしいが、世界で初めてエアバックシステムを搭載したのは、1980年においてメルセデスベンツの最高級車Sクラス。

レジェンドクーペ 内装日本で最初であるエアバックシステムはまるで"弁当箱"のようですね?
ホンダさん大意はありませんので・・・
懐かしの写真_1昔の写真を見つけましたので恥ずかしながら初公開!! 当時はスキーブーム真っ只中。。。
クーペにも関わらずスキーキャリアまで付けて…(汗)今見ると非常に "カッコわるい" 写真。

「中古車遍歴」 "レジェンドクーペ"は終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る