#ホンダ アコード ユーロR(CL7型) - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

#ホンダ アコード ユーロR(CL7型)

今年最初は、アコードでスタート!
お正月にとてもキレイな "Euro-R" を見掛けたのが理由。。。(汗)
7代目アコード セダンの発売に遅れること2ヶ月、2002年(平成14年)の12月に発売された
"アコード Euro-R"
ホンダの高出力エンジンを搭載するクルマと言うと "インテグラ タイプR" "シビック タイプR" が思い出されるが、2.0L 直列4気筒DOHC 220ps 6MTを搭載するアコードは "タイプR" を名乗っていないものの紛れもなくその血筋を継承していることに疑いはない。
搭載エンジンスは一見インテグラ タイプR(DC5型)の220Ps ボア86mm×ストローク86mm、圧縮比11.5と同じとも思われるが、アコードにはバランサーシャフトが付き最大トルクの発生回転数を1,000rpmほど低くして、インテグラ タイプRのレーシーな感じよりトルク重視がたである。EuroR_1エクステリアに目を移すとベースグレードに対して派手さはなく、215/45R17インチ専用アルミホイール、スポーツグリル、そして "Euro-R" エンブレムくらい。
最近のクルマはエアロの主張が強いものを装着していたりするが "Euro-R" はどちらかと言うと控え目な印象で、エクステリアからその走りを想像することは難しく、そこが返って魅力なのかも知れない。
中古車オークションでの出品車輌は年式的なものもあって、意外と距離が伸びている個体が目立つ。しかしそこは日本車、走行距離に捉われずメンテナンス状態の良い1台を選びたい。
ちなみにタイミングベルトはチェーン駆動方式を採用しているので10万km以上走行していても基本的に交換の必要はない。
EuroR_22003年式(平成15年) F6 ブルー(B507P) 走行距離7.4万km 落札価格70万円強「評価点4.0」
2004年式(平成16年) F6 ブルー(B507P) 走行距離9.1万km 落札価格70万円弱「評価点4.0」
2005年式(平成17年) F6 ブラック(B92P) 走行距離5.8万km 落札価格120万円弱「評価点4.0」
2006年式(平成18年) F6 シルバー(NH700M) 走行距離8.1万km 落札価格90万円強「評価点4.0」
2007年式(平成19年) F6 Pホワイト(NH624P) 走行距離8.7万km 落札価格90万円強「評価点4.0」

EuroR_3こちらは純正ナビゲーション非装着車のインテリア
純正ナビゲーションはメーカーオプションで、センターコンソール最上部にスッキリとマウントされ取り付け位置に申し分ないが28万円と高価だったため搭載車輌は少ない。今となっては旧タイプのDVD方式で使い勝手も悪いので、さほど気にする必要はないだろう。
スポーツセダンであれば家族の理解も得られるはず!? 選択肢のひとつに加えてみては如何だろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る