多走行車だから… は諦めないで! - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

多走行車だから… は諦めないで!

中古車相場をなにげに調べていると多走行車なのに意外と高く落札されている個体を見掛けることが多い。
新車登録から6年で優に10万kmオーバーで年間走行距離に換算すると2万km前後。。。
単純計算で初回車検を迎える3年目には6万km前後を走行していたことになる訳ですから一般的に考えたらかなりの多走行車でしょう。
特に地方部周辺に住んでいるとクルマは重要なライフラインになっていて、日々の通勤から日常品の買い物、はたまた送迎に使用したりとクルマが無くては生活は成り立たないほど、なので必然的に走行距離は多くなってしまう。

ただ地方部は母屋(居住家屋)のほかに倉や物置等の大きな建物があって、その軒下はとても広くクルマであれば数台を納めるスペースとなっていて紫外線の影響はもちろんのこと、風雨までしのげるのでクルマ達にとっては環境の良い保管状況となっていることが多く、このようなクルマはエクステリアの状態が良い状態に保たれていて、多走行車であっても高く売れる可能性があるのです。多走行車写真とエスティマは関係ありませんので。。。

クルマの走行距離が10万kmを遥かに超えてしまって、中古車買取専門店で「走行距離が・・・ と言われ」提示された買取価格を少し残念に思っているのなら、一度オークション相場を調べて見るとお得に売却できるかも知れません。
クルマを大切に乗っていて内外装状態もキレイなのに、走行距離が多いと言う理由だけで「思ったような価格で売れない」いう方には特に中古車オークション代行での売却をお勧めします。

一例ですがオークションでの売却価格を参考に掲載。。。

2009年式(平成21年)トヨタ エスティマ アエラスGエディション パール 2400cc 走行距離12万km
評価4点/内装評価B 125万円(税込)
2009年式(平成21年)トヨタ エスティマ アエラスGエディション パール 2400cc 走行距離7.8万km
評価3.5点/内装評価C 120万円(税込)


上記は今年1月になって実際の中古車オークション落札相場で年式、グレード、ボディカラーはまったく同じ、違うのは走行距離が4万km以上多いのと評価点だけなのに落札価格はほぼ同じ。。。 と言うより多走行車の方が僅かに高く落札されている。

出品代行(売却)手数料はこちら
大事なのは走行距離よりも、そのクルマを大切に扱ってきたかどうかなのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る