車検で あらら。。。 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2016年01月22日 [メンテナンス(DIY)]

車検で あらら。。。

冬晴れの日に継続検査(車検)で水戸陸運支局へ
こちらのクルマは国産車のSUVで普段からメンテナンスは完璧、ボディも文句の付けようがないくらいキレイな状態。。。
灯火類は事前に確認済みですべて問題ないはず!?水戸陸運支局に事前予約を入れて置いたので、その当日に窓口へ書類を提出しチェックされるも問題なく受理。
なので、いざ検査ラインへ
車検で_1その前に意外と知られてないのがウィンドウォッシャーの確認項目。。。
フロントガラスが汚れていたり雨の日に使う "ピュー" っと出るあれです!写真のように検査ラインに並んでる際、灯火類と一緒に検査されます。
このウィンドウォッシャー機能が壊れているクルマを国産車ではあまり見掛けませんし、出なくても原因はワックス等でノズルが詰まっているくらいなので即対応可能だけど。。。
しかし、輸入車はウィンドウォッシャーポンプ本体が壊れていたりして、部品入手できなければ当日車検はほぼ不可能、なので事前点検は必須項目。今回の車検は国産車でもって事前点検もしているので問題なし!
車検で_2ブレーキテスト、サイドスリップ・・・ 問題なく順調にクリア!
で、ヘッドライトの光軸テスト・・・ 問題発生であらら。。。
2回ほどトライするも、どうしても左側が "×"

でも、ヘッドライト以外の検査はすべてクリアなので気を取り直して一度オーナー様へ連絡、聞けばつい先日、訳あってディラーで左側のヘッドライトを交換したとのこと。。。
だとするとディラーでまったく光軸調整してなかった!?
やむなく近くのテスター屋さんで光軸調整して貰うと・・・ 恐ろしいくらい照準がズレとんでもない方向を照らしていた訳で。。。
この異常なズレ方は単にヘッドライトユニットを交換しただけなのだと確信、こんなことなら最初から光軸調整をして置くべきだったと反省しきり、過信はいけませんね。

それから陸運支局に戻り無事、光軸テストをクリア!
ちなみに、不合格となった箇所は車検日当日なら何回でも再検査して貰えますので、時間に余裕があるのなら午前中若しくは午後一番の検査予約をして置いた方が間違いありませんね。そうすれば心のゆとりが出来て失敗も少なくなりますので。車検で_3継続検査(車検)時に必要な書類は
1.自動車検査証(車検証)
2.納税証明書(自動車税)
3.24ヶ月定期点検記録簿
4.自賠責保険証
5.自動車検査票
6.自動車重量税納付書
7.継続検査申請書
8.所有者の印鑑
意外と準備する書類が多いと思うのですが?
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る