年度末の手続きはお早めに。。。 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

年度末の手続きはお早めに。。。

確定申告やら年度切替えに伴っての業務等で年度末は忙しくなる時期。
自動車業界も例外ではなく、この時期は車検に名義変更にと陸運支局はとても混雑します。
ディラーでの新車登録は決算期である3月がとても多く、中古車となっても基本的に車検の時期に変更はありませんので陸運支局も大忙し。。。
車検は満了日の1ヶ月前から取得することができて、満了日の前に取得しても車検有効期限に変わりませんので混雑する前の手続きをお勧めします。年度末それと知ってのとおり自動車税の課税基準は4月1日の名義人になりますので、親戚に譲ってもらったクルマの名義変更がまだだとか、車検が切れた自動車にナンバーを付けたまま放置してあるとか思い当たる方はこの時期であればまだ陸運支局は空いていますので、是非お早目の行動を。。。

もう少し書くと自動車税は地方税にあたり、ナンバーが付いている限り納付義務が発生しますが「自動車税課税保留制度」なるものがあって、車検が切れ保留状態、つまり自動車を使っていない状態であれば自動車税を支払う必要はなく自動車税納税通知も届かないのです。

その後、抹消登録や廃車にするなら保留分の納税義務は消滅と言うことになりますが、再び車検取得するとなると保留年数の自動車税を課税される!?ちょっと勉強不足でそのあたりが曖昧です。
この「自動車税課税保留制度」は都道府県によっては採用していないところもあり、元を正せば地方税なので税法解釈の違いなのかも知れません。
ちなみに茨城県は「自動車税課税保留制度」を採用していますので。

今週、名義変更で水戸陸運支局へ行きましたが、僅かに13時を過ぎた時間であったため事務所内に然程の混雑は見られませんでしたけど車検ラインは長蛇の列、いよいよ年度末間近ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る