どう見る?長期在庫車の痕跡 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
2016年02月01日 [中古車オークション]

どう見る?長期在庫車の痕跡

前回の中古車オークションの下見中に見掛けた、中古車販売店が出品している長期在庫車と思われるクルマ。A販売店では6ヶ月間まったく引き合いがなかったのに、B販売店の店頭に並べたらものの数日で売れてしまうなんてことは良くあること、理由は様々で下取りしたクルマを店頭に並べてみたが、その販売店の商品構成に合致していなかったり、店舗の立地条件の違いや利益率を高く設定しなければならず店頭価格高かったりと。中古車市場のおもな流通経路はこちら

フロントガラスには展示中貼り付けられたと思われる "POP" の痕跡が。。。
内装はクリーニング済みで前席は保護用のビニールシートで覆われ直ぐにでも販売できそうな状態になっています。
出品されている車輌は多くの業者が下見をするので、保護シートは装着したままの方がシートが汚れなくて済み歓迎しますが "POP" の痕跡については "手を抜いてしまって" 完全に取り切れてないのか、はたまた「こちらの車輌は展示車だったので直ぐに商品化できますよ!」的アピールなのか悩むところで、当店だったら中古車オークションに多く出品されている車輌であれば、こちらの車輌は入札状況を見届けつつ安ければ購入対象にしますが。。。

そうでなければ「展示車だったので直ぐに商品化できますよ!」のアピール効果で多業者からの注目度が上がり市場相場より高く落札される可能性もあるので、同じ仕様の他車輌を第一希望として落札対象にするでしょうかね。
中々の心理戦でしょう?と自画自賛してみたりして(汗)
どう見る_1また、売却する場合には逆のことが言えるわけで、如何にして多くの他業者に注目してもらい「余り手間を掛けずに販売できるな!」と思ってもらうかが肝心です。
外装の補修はご自分では難しくても、内装の掃除であれば手間を惜しまず時間を掛ければ特別な技術がなくても案外キレイになるものですので、中古車オークションへの出品を考えられているお客様は、ちょっとだけで良いので愛車に最後の時間を注いでキレイにして見ませんか。
どう見る_2オークション会場を後にしたのはいつもより早い時間帯で17時近く
中古車オークション会場への服装はこんな感じで。。。
車輌下側を確認するには地面に寝そべるような格好になるので、汚れを気にしないジーンズに寒さ対策で上着はダウンを着用していますが、かなりの台数を小走りで下見するので真冬でも日中になると汗をかいたりして体温調整できるこの服装が意外と便利なのです。
高級車ばかり扱う専門店の方だとスーツ姿で下見を!なんて人も見掛けますし、中古車販売店だと定番のツナギ着用率が高いかな。。。

この日は落札代行1台と出品代行が2台、合計3台ともお客様が満足される価格で中古車オークションを終了することができました。この度はありがとうございました。
書類は今週早々に発送しますので納車までいま少しお待ちください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る