セーム革を買ってみた - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

セーム革を買ってみた

以前使っていたボロボロのセーム革をどこかに仕舞いなくしたか捨ててしまったらしいので。。。
世界最大級とも言われる通販サイトのAmazonで "セーム革" を久しぶりに買ってみた。
セーム革と言っても洗車時に使用する人口セーム革ではなくて、本物の鹿の皮をなめしたリアルセーム革!? お値段は高くありませんけど。。。
前日の夜に注文したら、翌日には手元に届くAmazonの物流システムは素晴らしいの一言。
今回なんて前日の夜20時頃に注文したら、翌朝9時過ぎには手元に届いた訳で、掛った時間は僅か12時間ちょっと、、、ほんとに早い〜
翌日にどうしても必要な物を買い忘れて買いに行く時間がないって場合には、何かと重宝して利用する機会は多いのですが。。。セーム革_1ただ毎回感じるのは・・・ Amazonの梱包用ダンボールって商品サイズに対して過剰じゃありませんか?
今回なんて商品サイズ「L150mm×W150mm×H10mm以下」40gに対して、ダンボールのサイズは「L330mm×W250mm×H120mm」で、ダンボールの方が重いのですから。
まぁ〜これにも理由あってのことらしいですが、やはり一番の理由は運搬中の衝撃等から商品を破損させないようにとの配慮から、確かに商品を破損させ再配送するコストを考えれば、最初から安全マージンを取った方が信頼性を含め得策なのかも知れませんね。
もうひとつの理由が商品をトラックへ積込むときに発生するパッケージング効率らしく、商品の大小に係わらずダンボールの大きさをある程度統一すれば、高効率化するとのことらしいですが真意のほどは・・・ いまいちハッキリしません。
理由はともあれ、商品梱包のダンボールを受取った側が如何にして二次活用していくかと言うところに意識を持って行けば、必ずしや無駄とは言い切れないのではないでしょうか。私の場合だとそのダンボールをストックして置き、他の方に商品を発送するとき使用したり、余剰分は資源回収日リサイクルとして出していますけど。。。セーム革_2さて、セーム革を何に使用するかは次回、ってそんなもったいぶることでもないですけど・・・
目的って言ったら磨きに使用する以外ないような。。。(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る