マニュアル車に乗るという選択 - 本日も"洗車日和" 中古車オークション代行日記

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール

マニュアル車に乗るという選択

中古車市場に出回っている乗用車の95%以上、いや〜それ以上かな〜!? オートマチックトランスミッション(以下AT)のクルマで占められている。
"AT" の技術進化は目覚しいものがあって、今ではトルコン式ATでは7、8速を搭載するクルマだって存在しますし、ここ最近では "AT" とマニュアルトランスミッション(以下MT)両方の良いとこ取りした "DSG" なんかに代表される "セミオートマチックトランスミッション" なんてクルマも多くなってきているけど、クルマを純粋に操ると言う意味で絶対的に楽しいのは、やはり "MT" だと思うのですが。。。マニュアル車_1私が自動車免許証を取得したのはかなり以前のことで、、、(笑) もちろん今のように "AT限定免許証" なんてなく殆どのコンパクトカーから小排気量車は "MT" で乗るのがあたり前、"AT" 設定車があっても3速AT、、、と排気量2,000t以上じゃないと "AT車" を選ぶ人も少なかった時代でした。

"AT" 車を乗っていても運転の上手、下手の違いがあるのに、ましてやMTとなるともっとその差が顕著に現れるにも拘らず、やはり乗ってみたいと思うのはクルマの運転技術にはスポーツに似た感覚があって、運転に多くの時間を費やしどうすれば上手く乗れるのか考え実践することで上達したときに得られる達成感、またその日の体調によっては "なんかイマイチだな〜" とか "今日はキレがあるな〜" って日によっての違いを感じたりするからではないでしょうか。。。
"MT" に乗ることは正しくスポーツそのものだと。
これだけ "MT車" が売れない時代でも、決して多くはないが探せば "MT車" を設定している車種もありますので、もう一度、あの感覚を呼び覚ましてみては。。。

例えばBMW 3シリーズ E46、E90はMT車の設定があって、中古車オークションでも出品されているので見つけることもできます。マニュアル車_22005年式(平成17年)320i Mスポーツ F6 ホワイト 走行距離8.5万km 評価4.0点 70万円(税別)なんていかがでしょうか?
こちらの320iだと左ハンドルの設定もあって、LH+MTの組合せはちょっとだけ慣れが必要ですが上手く操れたときの感動はひとしおですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る