名義変更書類|中古車オークション代行なら、茨城県水戸市にある<ディスクガレージ>へお任せ下さい。出品・落札代行、相場情報も開示!

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
市場価値を知った人から得をしている!
STEP.2
6.譲渡証明書
「譲渡証明書」とは旧所有者が新所有者へ書類に記載された自動車を譲りますよと言う証明書です。最上段に譲渡する自動車の内容を記載し、中段の上が譲渡人(旧所有者)の住所と氏名、下段に譲受人(新所有者)の住所と氏名を記入します。

譲渡年月日の日付で正確にいつだったのかと厳格に追求されることはありませんので、名義変更日の数日前の日付が妥当かと思います。
また、譲渡人(旧所有者)が実印を押印しているため訂正はできないものとお考え慎重に記入してください。
譲渡証明書
PDF 譲渡証明書_記載例
PDF 譲渡証明書_ダウンロード
7.印鑑証明書(旧所有者)
8.印鑑証明書(新所有者)
ご自分の現住所がある区市町村の役所で印鑑登録をしていれば400円程度(市区町村により異なる)で印鑑証明書を取得できます。

もし、印鑑登録を行なっていなくても当日、実印をお持ちになれば即日登録・取得も可能です。
印鑑証明書の有効期限は発行日より3ヶ月となっていますのでご注意ください。
印鑑証明
9.委任状
譲受人(新所有者)が名義変更手続きに行く場合には譲渡人(旧所有者)の委任状だけで大丈夫ですが、どちらでもない第三者が名義変更手続くに行く場合は譲渡人及び譲受人両方の委任状が必要となってきます。

「委任状_記載例」は第三者が名義変更へ行く場合の記載例ですので、もし譲受人の本人が名義変更の手続きに行くのなら「茨城一郎」の署名・押印は必要ないということになります。委任項目は「移転登録」と記入してください。

もしものことを考えて実印をお持ちになることをお勧めしますが、管理には十分気をつけてください。
委任状
PDF 委任状_記載例
ワンポイント!
車庫証明申請書に始まって様々な書類がありますが、どの書類をとっても書式が微妙に違うことがあります。しかし書類の要求項目を満たしさえすれば書式の違いで受理されないってことはありませんので、安心して記入し提出してください。
PDF 委任状_ダウンロード
10.車検証(自動車検査証)
「車検証」の正式名称は「自動車検査証」といいます。有効期限が過ぎて(車検切れ)しまっては名義変更できません。

また、車検証を紛失してしまった場合に再発行も可能ですが旧所有者の委任状が必要だったりと手続きが少し大変だったりしますので、紛失させないよう取扱いには注意が必要です。
車検証
「6.譲渡証明書」〜「10.車検証(自動車検査証)」と警察署で受理した「車庫証明」をすべて持参して、管轄する陸運局(運輸局・支局)へ名義変更手続きに向かいましょう。念のためご自分の実印と三文判の印鑑も持っていくことをお勧めします。また、STEP.3の書類は当日でも入手することができます。

このページの先頭に戻る