5つのこだわり|中古車オークション代行なら、茨城県水戸市にある<ディスクガレージ>へお任せ下さい。出品・落札代行、相場情報も開示!

中古車オークション代行 ディスクガレージ
メール
市場価値を知った人から得をしている!
中古車オークション代行 ディクス ガレージ "5つのこだわり"
1. オークション会場発行の精算書(計算書)出品票をすべて「情報開示」!
顔の見えない取引きであるからこそ、信頼していただくには偽りのない「中古車オークション会場」発行の精算書(計算書)を情報開示することは、お客様に対して守らなければならない最低限の約束です。
お客様に対して落札価格を偽ったとしたら、この先当店の存続だって危ぶまれるものだと思います。
屋号である【disclosure】ディスクロージャー(開示・公開)【garage】ガレージ(自動車の車庫)の名に恥じないよう誠実に向き合って行きます。
また、精算書(計算書)を改ざん、ねつ造した事実が発覚した場合、落札価格と同金額をお支払いいたしますが、まずそのようなことはあり得ません。
2. 現車確認主義!
通常オークション代行業者にクルマの落札依頼をすると、なるべく早く収益を得たいとの思いから全国のオークション会場より現車確認せず、出品票や「下見代行業者」だけの情報を基に、お客様の条件に合うクルマを探して落札します。
修復歴も含めて、出品車輌の状態と出品票に差異があることは意外と多く低年式になればなるほど、出品票に記載されていないキズやヘコミ等、機関の不具合があったりしますので現車確認作業はとても重要です。
購入されたクルマを数年後に売却しようとして修復歴が発覚し、クルマの資産価値が思いもよらぬ形で目減ってしまっては残念です。もちろん現車確認作業は私本人がオークション会場まで直接出向き行ないます。
また、中古車オークション会場でクルマを少しでも高く売るには、会場まで足を運びリアルタイムで出品車輌のスタート価格や売切り価格のタイミングを適正に見極める「価格調整」と言う作業を行う必要があります。「価格調整」を積極的を行う場合と、そうでない場合とでは売却価格が数十万円から数万円も違ったりしますので、当店では "現場確認主義にこだわり" 会場まで出向き「価格調整」を行いクルマをお売りします。
3. 全国のオークション会場からは探しません!
お客様を待たせたくない、早く収益を上げたいとの思いで全国のオークション会場からオーダーいただいたクルマを探すことはもちろん可能です。
可能ですが… 現車確認主義のところでも謳っているように、低年式になればなるほど出品車輌の状態と出品票に差異があることは意外と多く、出品票に記載されていないキズやヘコミ等、機関の不具合があったりします。そのリスクをお客様に転嫁することはできませんので、当店が現車確認可能な関東近郊の数会場に限定して探すことが当店の "こだわり" でもあります。
また、未使用車や限りなく未使用車に近い個体であって陸送費がお客様のご負担にならなければ全国のオークション会場から探すこともできます。
4. 出品代行では、消費税・自動車税・リサイクル預託金を受取れる!
中古車オークションでの落札価格は消費税抜きでの取引価格です。
当店とお客様とは委託契約の形態を取らせていただいていますので、当店は代行手数料に掛かる消費税を納税すれば問題ありませんので、本体売却価格に掛かる消費税はお客様がお受取になれます。
リサイクル預託金は売却価格と別精算となっていることから、こちらもお客様がお受取りになれます。
また、自動車税も売却価格とは別精算となっておりますので、車検が残っているクルマであれば売却された翌月から翌年3月までの月割自動車税をお客様がお受け取りになれますが、軽自動車に関しては自動車税を月割で課税、還付する制度がありませんのでお受け取りになれません。
5. 落札代行では、当日、会場より現車写真をメールでご案内!
1台の落札代行依頼に対して最低でも5台前後、多いときで8台くらいの下見作業を行います。
中古車オークション会場では殆どの出品車輌が施錠されていて、その都度出品車輌のカギを借りに行かなければ下見作業ができなく、それもカギの貸出し時間は1台あたり40分前後と決まっており、限られた時間内で現車写真を撮ってメールでお送りするのは正直大変な作業ではあります。
しかし、お客様の不安感を少しでも軽減するためできる限りの現車写真をお届けします。

このページの先頭に戻る